ご利用案内

六ヶ所村立郷土館 外観

営業案内

開館時間午前9:00~午後4:00
休館日月曜日・祝祭日の翌日・年末年始(12月27日~1月4日)
入場料無料
所在地青森県上北郡六ヶ所村大字尾駮字野附535番地
連絡先TEL:0175(72)2306  FAX:0175(72)2307

>>休館日の詳細は「休館日カレンダー」をご覧ください。

交通アクセス

  • 青い森鉄道野辺地駅から車で40分
  • 青い森鉄道野辺地駅から泊方面行きバスで給食センター前下車(1時間)
  • 六ヶ所原燃PRセンターから徒歩で約5分
  • JR東北新幹線 七戸十和田駅から車で1時間
  • 三沢空港から車で50分

>>六ヶ所村へのアクセスは六ヶ所村サイト内「交通アクセス」をご覧ください。

六ヶ所村立郷土館概要

発掘調査の様子

豊かな自然環境に恵まれた六ヶ所村には、先史時代からの多くの遺跡があります。昭和40年代に入って、むつ小川原開発などの大規模開発に伴い発掘調査が行われ、縄文時代草創期から晩期までの多くの貴重な遺跡と遺物が発見され、その保護と保存に関心がもたれるようになり、平成3年8月に六ヶ所村立郷土館が開館しました。

郷土の姿を正しく理解し、村民の憩いの場として活用していただくことを願い考古・自然・歴史・民俗にわたる常設展示を行っています。

発掘調査の様子

展示は、これらの発掘成果に基づき、縄文時代の土器を時代別に展示し、ジオラマを使って、狩猟や(二分の一)竪穴式住居での生活の様子(原寸)を復元しています。

民俗資料では、本州最北の丸木舟を使ったアワビ漁の様子を二分の一で復元しているのをはじめ、漁業、農業、衣食住に関する資料を紹介しています。

展示のほか特別展や体験学習の開催や郷土の資料を後世に伝えるための収集・整理・保存活動を行って、来館者に喜ばれる博物館活動をめざしております。

六ヶ所村立郷土館イメージキャラクター<まがりん>

まがりん

鼻が曲がった土面は、青森県の太平洋側から岩手県北部にかけて発見されています。上尾駮遺跡で発掘された『鼻曲がり土面』は、鼻が右に曲がっていますが、ほかのものはすべて左に曲がっています。

この珍しい土面を親しみやすいキャラクターにしたものが<まがりん>です。