イベント・事業報告

2021年02月25日千歳平小3年生が見学に来ました

 令和3年2月17日(水)に千歳平小学校3年生の皆さんが社会科見学に来ました。
 3年生では現在、社会科でくらしの移り変わりを学習しているそうです。児童たちは館内を見学したり、実際に昔の道具を体験したりしながら、昔と今の生活の変化を学んでいました。
【児童の感想】
「ぼくは昔の電話の仕組みがすごいなと思いました。電話は電気のイメージがあるけれど、磁石とコイルで電流をおこして話すことがすごいと思いました。」(S・I君)
「わたしは昔の人の知恵にとても驚かされました。石臼のさわりごごちがザラザラなのは、ものをくだきやすいようにザラザラした石を選んでいるということを初めて知りました。」(K・Kさん)

千歳平小1.jpg

千歳平小2.jpg

千歳平小3.jpg

2021年02月24日「くじら餅づくり」を開催しました

 令和3年2月14日(日)・21日(日)に泊地区の伝統食であるくじら餅をつくる教室を開催しました。
 2月14日は親子向けの初級編で、生地を重ねて巻くだけの簡単な渦巻模様とクッキー型で型抜きをするくじら餅を作りました。「親子一緒に簡単に楽しく作れました」と参加者からは大好評でした。
くじら1.jpg

くじら2.jpg

 2月21日は大人向けの中・上級者編で、椿の花に挑戦しました。参加者たちは講師の平浜光子先生のアドバイスを聞きながら、一生懸命にパーツを組み立てていました。包丁で切って絵柄があらわれると、「難しかったけど綺麗にできました」と喜びの声があがっていました。
くじら3.jpg

くじら4.jpg

2021年01月28日「南部せんべい手焼き体験会」を開催しました

 令和3年1月23日(土)に、六ヶ所村でも食されていた南部せんべいの手焼き体験会を開催しました。
 参加者は南部せんべいの歴史を学んだ後、鉄製の焼き型を使って、一枚一枚せんべいを手焼きしました。
せんべい①.jpg

せんべい②.jpg

 「乾燥パセリを入れてみました」、「チーズとベーコンを入れると美味しい!」など、オリジナルせんべいを焼いて楽しんでいました。
せんべい③.jpg

せんべい④.jpg