イベント・事業報告

2020年09月18日「くじら餅づくり」を開催しました

 令和2年9月6日(日)・13日(日)に泊地区の伝統食であるくじら餅をつくる教室を開催しました。
 講師の平浜光子先生の指導のもと、参加者たちは一生懸命にくじら餅づくりに取り組んでいました。
 
 9月6日は初めての方や親子が多く参加しました。参加者はパーツを組み立てる工程に苦労していましたが、親子で協力して可愛いくまさんをつくりました。「粘土みたいでおもしろい!」と子どもたちは楽しそうにしていました。
くじら餅9.6①.jpg

くじら餅9.6②.jpg

 9月13日は上級者向けで、秋らしい小菊をつくりました。細かい作業が多くとても難しかったようですが、包丁で切ってきれいな絵柄があらわれると、歓声と拍手が沸き上がりました。
くじら餅9.13①.jpg

くじら餅9.13②.jpg

2020年06月23日「ふるさと歴史散歩」を開催しました

 令和2年6月21日(日)に「ふるさと歴史散歩 六ヶ所村にもあった森林鉄道ツアー」を開催しました。
 郷土館裏の尾駮林道を散策しながら事務所跡や枕木、レール、ヒバの大木の切り株などを見学しました。

六ヶ所村には日本三大美林の一つである青森ヒバ林があり、昭和10年から39年までヒバ材を切り出していました。
森林鉄道①.jpg

元森林鉄道職員の秋戸吉郎さんと元営林署職員の木村豊春さんから、当時の様子やヒバについてお話をしていただきました。
森林鉄道②.jpg

枕木やレールなどが残っており、「本当に森林鉄道があったんだ!」と参加者は驚いていました。
森林鉄道③.jpg
森林鉄道④.jpg

老部川沿いでは、セミや美しい小鳥の鳴き声を聞くこともできました。参加者は豊かな自然の中を森林浴しながら、村の歴史を学んでいました。
森林鉄道⑤.jpg
森林鉄道⑥.jpg
森林鉄道⑦.jpg

ご参加いただいた29名の皆さま、ありがとうございました。

2020年06月11日「ふるさと歴史散歩」を開催しました

 令和2年4月12日(日)に村内泊地区の歴史や自然を学ぶツアー「ふるさと歴史散歩 菅江真澄の足跡と泊湊を巡る旅」を開催しました。
 泊漁業協同組合参事 種市四志美さんの案内で荷捌所の見学、江戸時代の旅行家・菅江真澄が歩いた海岸線のトレッキング、フノリ採り体験を行いました。

泊漁業協同組合外観。1階は荷捌所、2階は事務所になっています。
歴史散歩(漁協外観).jpg

荷捌所ではアンコウの選別が行われており、参加者はスピーディーな作業に見入っていました。とても清潔な施設でした。
歴史散歩①.jpg

泊漁協北側の海岸近くに、スタジオジブリのキャラクター「トトロ」に見える、とネット上で話題になった岩穴があります。
歴史散歩②.jpg

海岸線を歩きながら滝の尻大滝やタタミ岩、奇岩などを見学。菅江真澄も同じ景色をみていたと思うと感慨深いです。
歴史散歩③.jpg歴史散歩④.jpg

種市さんの指導のもと、フノリ採り体験。参加者は寒さを忘れて一生懸命にフノリを採っていました。歴史散歩⑤.jpg

2020年02月29日「くじら餅づくり」を開催しました

 令和2年2月16日(日)・23日(日)に「くじら餅づくり」を開催しました。
 16日の初級編では可愛いウサギの絵柄に、23日の上級編では縁起の良い松の絵柄に挑戦しました。
 参加者は、細かい細工に悪戦苦闘しながら一生懸命に取り組んでいました。「初めて参加しました。難しかったけど楽しかったです」と参加者のひとりは笑顔で話していました。

くじら餅ウサギ1.jpg

くじら餅ウサギ2.jpg

くじら餅松1.jpg

くじら餅松2.jpg

2020年02月01日「南部せんべい手焼き体験会」を開催しました

 令和2年1月25日(土)・26日(日)に「南部せんべい手焼き体験会」を開催しました。
 参加者は南部せんべいの歴史を学んだ後、実際に鉄製の焼き型を使ってせんべいを手焼きしました。
 アーモンドやリンゴなど好きな具材を入れてオリジナルせんべいを焼いた参加者は「美味しく焼けて良かったです」と笑顔をみせていました。

せんべい1.jpg

せんべい2.jpg

せんべい3.jpg