イベント・事業報告

2020年06月23日「ふるさと歴史散歩」を開催しました

 令和2年6月21日(日)に「ふるさと歴史散歩 六ヶ所村にもあった森林鉄道ツアー」を開催しました。
 郷土館裏の尾駮林道を散策しながら事務所跡や枕木、レール、ヒバの大木の切り株などを見学しました。

六ヶ所村には日本三大美林の一つである青森ヒバ林があり、昭和10年から39年までヒバ材を切り出していました。
森林鉄道①.jpg

元森林鉄道職員の秋戸吉郎さんと元営林署職員の木村豊春さんから、当時の様子やヒバについてお話をしていただきました。
森林鉄道②.jpg

枕木やレールなどが残っており、「本当に森林鉄道があったんだ!」と参加者は驚いていました。
森林鉄道③.jpg
森林鉄道④.jpg

老部川沿いでは、セミや美しい小鳥の鳴き声を聞くこともできました。参加者は豊かな自然の中を森林浴しながら、村の歴史を学んでいました。
森林鉄道⑤.jpg
森林鉄道⑥.jpg
森林鉄道⑦.jpg

ご参加いただいた29名の皆さま、ありがとうございました。

2020年06月11日「ふるさと歴史散歩」を開催しました

 令和2年4月12日(日)に村内泊地区の歴史や自然を学ぶツアー「ふるさと歴史散歩 菅江真澄の足跡と泊湊を巡る旅」を開催しました。
 泊漁業協同組合参事 種市四志美さんの案内で荷捌所の見学、江戸時代の旅行家・菅江真澄が歩いた海岸線のトレッキング、フノリ採り体験を行いました。

泊漁業協同組合外観。1階は荷捌所、2階は事務所になっています。
歴史散歩(漁協外観).jpg

荷捌所ではアンコウの選別が行われており、参加者はスピーディーな作業に見入っていました。とても清潔な施設でした。
歴史散歩①.jpg

泊漁協北側の海岸近くに、スタジオジブリのキャラクター「トトロ」に見える、とネット上で話題になった岩穴があります。
歴史散歩②.jpg

海岸線を歩きながら滝の尻大滝やタタミ岩、奇岩などを見学。菅江真澄も同じ景色をみていたと思うと感慨深いです。
歴史散歩③.jpg歴史散歩④.jpg

種市さんの指導のもと、フノリ採り体験。参加者は寒さを忘れて一生懸命にフノリを採っていました。歴史散歩⑤.jpg

2020年02月29日「くじら餅づくり」を開催しました

 令和2年2月16日(日)・23日(日)に「くじら餅づくり」を開催しました。
 16日の初級編では可愛いウサギの絵柄に、23日の上級編では縁起の良い松の絵柄に挑戦しました。
 参加者は、細かい細工に悪戦苦闘しながら一生懸命に取り組んでいました。「初めて参加しました。難しかったけど楽しかったです」と参加者のひとりは笑顔で話していました。

くじら餅ウサギ1.jpg

くじら餅ウサギ2.jpg

くじら餅松1.jpg

くじら餅松2.jpg

2020年02月01日「南部せんべい手焼き体験会」を開催しました

 令和2年1月25日(土)・26日(日)に「南部せんべい手焼き体験会」を開催しました。
 参加者は南部せんべいの歴史を学んだ後、実際に鉄製の焼き型を使ってせんべいを手焼きしました。
 アーモンドやリンゴなど好きな具材を入れてオリジナルせんべいを焼いた参加者は「美味しく焼けて良かったです」と笑顔をみせていました。

せんべい1.jpg

せんべい2.jpg

せんべい3.jpg

2019年12月27日「門松づくり」を開催しました

 令和元年12月22日(日)に「門松づくり」を開催しました。
 参加者は、講師である木村豊春さんの指導のもと、竹や杉の葉を使った本格的な門松づくりに挑戦しました。杉の葉を切りそろえるのが特に難しかったようですが、家族や友達同士で協力し合いながら一生懸命取り組んでいました。

門松1.jpg

門松2.jpg

門松3.jpg

門松4'.jpg

2019年12月27日「ミニミニ土器作り教室」を開催しました

 令和元年12月14日(土)・15日(日)に「ミニミニ土器作り教室」を開催しました。
 この教室では、村から出土した本物の土器を参考にしたミニ土器や、自分だけのオリジナルミニ土器を制作しました。参加者は「実際に作ってみることで土器の見方が変わりました」と感心したように話していました。

テラコッタ粘土を使用し、輪積み、文様付け、皮なめしをしてミニ土器を制作。
土器1.jpg
土器2.jpg

乾燥後、煙でいぶして焼き色を付けると、本物のような仕上がりになります。
土器3.jpg
土器4.jpg

2019年12月19日「クリスマスリースづくり」を開催しました

 令和元年12月7日(土)・8日(日)に「クリスマスリースづくり」を開催しました。
 このイベントではリースキットを使うコースと六ヶ所の自然素材を使うコースがあり、参加者は世界にひとつの自分だけのリースを作って楽しんでいました。

リース①.jpg

リース②.jpg

リースキットコース
ドライフラワーや木の実をくっつけるだけで簡単に可愛いリースが完成♪
リース小①.jpg

六ヶ所の自然素材コース
葛のツルで作った土台に杉の葉や松ぼっくり、ハンの実などを飾りつけて完成!
リース大①.jpg

2019年11月08日「第2回ステンドグラス教室」を開催しました

 令和元年11月4日(月)に「第2回ステンドグラス教室」を開催しました。
 今回はクリスマスツリーをイメージした作品を作りました。参加者のみなさんは、講師の北村理恵先生にコツを教えてもらいながら、一生懸命に取り組んでいました。

加工済みのガラスに銅テープを巻いて半田付けします。
sg1.jpg
sg2.jpg

洗浄液で磨いた後、薬剤で半田を腐食させてアンティーク調に仕上げます。
sg3.jpg

かわいいクリスマスツリーが完成しました♪
sg4.jpg

2019年11月08日「六ヶ所村の地層・化石観察ツアー」を開催しました

 令和元年10月20日(日)に「六ヶ所村の地層・化石観察ツアー」を開催しました。
 今年は千樽地区と猿子沢地区の地層を観察し、採取した土を顕微鏡で調べ、大地の成り立について学習しました。

千樽地区の1,300万年前の地層(砂子又層)観察
地層1.jpg

猿子沢地区の2,500万年前の地層(鷹架層)観察
地層2.jpg

採取した土を顕微鏡で観察すると・・・海綿の骨針を発見!
地層3.jpg
地層4.jpg

2019年10月13日「一心不乱に積み木を磨くワークショップ」を開催しました

 令和元年10月6日(日)に「一心不乱に積み木を磨くワークショップ」を開催しました。
 六ヶ所村が推進する「木育」をたくさんの人に知ってもらいたいという想いから、おもちゃコンサルタントの中村咲輝さんを講師にお招きして開催しました。
 参加者は「親子で木のぬくもりを感じることができました。」と笑顔で話していました。

「木育って何?」 最初に講師の中村咲輝さんと一緒に木育について学習。
WS1.jpg

積み木サイズにカット済みの木の板を紙やすりで磨いてきれいにします。
一心不乱に磨きます。ひたすら磨きます。
WS2.jpg

最後に、みんなで磨いた積み木で造形遊びをしました。
誰が一番高く積み木を積めるかな?
WS3.jpg