イベント・事業報告

2021年02月25日千歳平小3年生が見学に来ました

 令和3年2月17日(水)に千歳平小学校3年生の皆さんが社会科見学に来ました。
 3年生では現在、社会科でくらしの移り変わりを学習しているそうです。児童たちは館内を見学したり、実際に昔の道具を体験したりしながら、昔と今の生活の変化を学んでいました。
【児童の感想】
「ぼくは昔の電話の仕組みがすごいなと思いました。電話は電気のイメージがあるけれど、磁石とコイルで電流をおこして話すことがすごいと思いました。」(S・I君)
「わたしは昔の人の知恵にとても驚かされました。石臼のさわりごごちがザラザラなのは、ものをくだきやすいようにザラザラした石を選んでいるということを初めて知りました。」(K・Kさん)

千歳平小1.jpg

千歳平小2.jpg

千歳平小3.jpg

2021年02月24日「くじら餅づくり」を開催しました

 令和3年2月14日(日)・21日(日)に泊地区の伝統食であるくじら餅をつくる教室を開催しました。
 2月14日は親子向けの初級編で、生地を重ねて巻くだけの簡単な渦巻模様とクッキー型で型抜きをするくじら餅を作りました。「親子一緒に簡単に楽しく作れました」と参加者からは大好評でした。
くじら1.jpg

くじら2.jpg

 2月21日は大人向けの中・上級者編で、椿の花に挑戦しました。参加者たちは講師の平浜光子先生のアドバイスを聞きながら、一生懸命にパーツを組み立てていました。包丁で切って絵柄があらわれると、「難しかったけど綺麗にできました」と喜びの声があがっていました。
くじら3.jpg

くじら4.jpg

2021年01月28日「南部せんべい手焼き体験会」を開催しました

 令和3年1月23日(土)に、六ヶ所村でも食されていた南部せんべいの手焼き体験会を開催しました。
 参加者は南部せんべいの歴史を学んだ後、鉄製の焼き型を使って、一枚一枚せんべいを手焼きしました。
せんべい①.jpg

せんべい②.jpg

 「乾燥パセリを入れてみました」、「チーズとベーコンを入れると美味しい!」など、オリジナルせんべいを焼いて楽しんでいました。
せんべい③.jpg

せんべい④.jpg

2020年12月23日「門松づくり」を開催しました

 令和2年12月19日(土)に今年で21回目となる門松づくりを開催しました。
 
 午前は講師の木村豊春さんの指導のもと、本格的な門松をつくりました。参加者の感想「杉の葉を整えるのに苦労しましたが、思いどおりのかたちにできて良かったです。」
門松①.jpg

門松②.jpg

門松③.jpg

 午後からは卓上に飾ることができるミニ門松づくりを行いました。参加者の感想「親子で楽しくできた。松や竹に意味があることを知って勉強になりました。」
ミニ門松1.jpg

ミニ門松2.jpg

ミニ門松3.jpg

2020年12月09日「リースづくり教室」を開催しました

 令和2年12月5日(土)・6日(日)に六ヶ所村の自然素材を使ったリースづくりを開催しました。 
 リースの土台のつるや、装飾に使う杉の葉、松ぼっくり、ハンの実、ヤドリギなどはすべて郷土館周辺で採集したものです。参加者たちは村の自然を感じながら創意工夫をして素敵なリースを作っていました。

リース1.jpg

リース2.jpg

リース3.jpg

リース4.jpg

2020年12月03日「木育ワークショップ」を開催しました

 令和2年11月28日(土)に「木育ワークショップ~ボードゲームであそぼう~」を開催しました。
 参加者たちは親子一緒にろっかしょすごろくを作ったり、有名なボードゲームで遊んだりして、木と触れ合いました。

 講師はおもちゃコンサルタントの資格を持つ中村咲輝さん。
木育1.jpg

 すごろく作りでは、マスに『ぼんてん山で登山!2マスすすむ』など六ヶ所村らしい事柄を書き込んでオリジナルのすごろくを作りました。コマとサイコロは、木にヤスリがけして色を塗って作りました。
木育2.jpg

木育3.jpg

 自分で作ったすごろくや有名な木のボードゲームで遊びました。単純だけど奥が深いゲームばかりで親子・友達同士で大いに盛り上がっていました。
木育4.jpg

木育5.jpg

木育6.jpg

2020年12月03日「ステンドグラス教室」を開催しました

 令和2年11月1日(日)、ステンドグラス工房花風~kafuu~の北村理恵先生を講師にお招きし、「ステンドグラス教室」を開催しました。

 カット済みのガラスに銅のテープを巻いて、はんだ付けしました。参加者は先生にアドバイスをいただきながら、一生懸命に取り組んでいました。
SG1.jpg

SG2.jpg

 最後に洗浄剤でガラスを磨き、薬剤ではんだを腐食させるとアンティーク調に仕上がります♪参加者のひとりは「はんだ付けが難しかったけど、きれいにできて良かったです。」と笑顔で話していました。
SG3.jpg

SG4.jpg

2020年10月28日「ふるさと歴史散歩」を開催しました

 令和2年10月24日(土)に「ふるさと歴史散歩 泊海岸トレッキングツアー」を開催しました。
 村内外から集まった22名の参加者たちは、泊地区の歴史や自然を感じながら海岸線をトレッキングしました。

盛岡藩のお台場があった中山崎を見学。高台からは泊の海を一望でき、参加者たちはここが海岸防備に適した場所だということを実感していました。
泊1.jpg

SNSで話題の「とまりのトトロ」や滝の尻大滝、ぼっとあげなどを見学しながら、リアス式の海岸線をトレッキングしました。
泊2.jpg

泊3.jpg

泊4.jpg

古墳時代以降の人骨が出土した大穴洞窟を見学。穴に入っていった牛が横浜町で見つかったという伝説もあり、歴史ロマンにあふれる洞窟です。
泊5.jpg

2020年10月18日「六ヶ所村の地層・化石観察ツアー」を開催しました

 令和2年10月3日(土)に「六ヶ所村の地層・化石観察ツアー」を開催しました。
 参加者たちは、猿子沢地区の約2,500万年前の鷹架層や二又地区の約1,300万年前の砂子又層を観察し、大地の成り立ちを学びました。

猿子沢の鷹架層では貝殻の破片を大量に含む層を観察しました。
地層ツアー1.jpg

老部川沿いにある岩谷観音小祠の鷹架層を観察。ホタテ貝の化石を発見しました!
地層ツアー2.jpg

地層ツアー3.jpg

二又集会所裏の約1,300万年前の砂子又層を観察。採取した土を顕微鏡で調べると、海綿の骨針を観察することができました。
地層ツアー4.jpg

地層ツアー5.jpg



2020年10月03日「ナイトミュージアム」を開催しました

 令和2年9月26日(土)に「ナイトミュージアム 親子星空観察会」を開催しました。
 参加者たちは星座・月の学習やプラネタリウムづくりを行い、昼間とは違う雰囲気の夜の郷土館を楽しんでいました。
 
 プロジェクターで星座や月の学習。今の時期は月、土星、木星が並んでいるところを見ることができます。
ナイトM1.jpg

 段ボール箱とアルミホイルでプラネタリウムづくり。スマートフォンのライトをあてると、きれいな星空が投影されます。
ナイトM2.jpg

ナイトM3.jpg

ナイトM4.jpg

 曇りのため、室内でパネルにした月や惑星を観察。子どもたちは楽しそうに天体望遠鏡や双眼鏡をのぞき込んでいました。
ナイトM5.jpg