収蔵品案内

「発茶沢遺跡」の一覧全1件

北海道系(中茶路式)土器

北海道系(中茶路式)土器昭和62年、発茶沢(1)遺跡から出土した土器で、高さ39.5cm、口径32.0cm、底部11.0cmです。
北海道に標識遺跡を持ち、土器の胎土などから搬入品と推定されております。
表館(1)遺跡からも出土しています。